日本保釈支援協会|公式ブログ

検索

 東京都内のある方から『裁判所から保釈許可が出たが保釈保証金の用意が出来ていない・・・』
と突然電話を受ける、この様な事が最近時々あります。
幸いに、担当弁護士先生から日本保釈支援協会の存在を紹介され、お電話しました・・・
との内容も多くあります。
弁護士先生方にも、保釈保証金立替が協会から安心して用意してもらえる
日本保釈支援協会の認識度が広まって来ている事と思われます。

 被告人の関係者は、被告人が一日も早く帰って来てもらいたい、
との願いは誰もが同じ気持ちでいる事でしょう。
裁判所の社会復帰を認める事は、被告人が保釈され
社会人として更生し立ち直ることを願うことにも繋がっている事でしょう。
被告人の関係者は、保釈保証金の用意が出来ない又、立替支援を受ける協会の存在を知ることがなくても、
協会の立替支援を弁護士先生から紹介され、被告人が家族の元へ帰って来る事が出来ることは、
家族の方々はありがたい嬉しい事と思います。
 事件を担当する弁護士先生方の努力と認識を頂いているお陰で、
幸せと喜びが与えられる方々がいると云う事でしょう。

最新の記事