日本保釈支援協会|公式ブログ

検索

 今日のブログへの書き込みは仕事が終わってから、(PM 9:30)
一人っきりで協会から書き込みをしています。

 今回は、私が協会設立に向けて準備してきた1年半の時期に勉強した基本的知識と現在感じている現実との比較をお話させていただきます。

 協会設立準備期間の際に多数の弁護士先生のお話を聞いたり、国会図書館などで資料を探したりして自分なりに勉強してきた「保釈の取り消し」や「保釈金の没取」等のことですが、このようなケースは被告人が刑を受けるのが嫌で逃亡してしまうのかな?とずっと思っていました。

 しかし実際には意外にもそうと言えないことに最近気が付きました。実は保釈期間中での逃亡は、我が国では極まれであるという事です。

続きは後編にて。

最新の記事