日本保釈支援協会|公式ブログ

検索

 昨日、テレビ朝日様の方で取材して頂いた内容のVTRが夕方のニュース番組「スーパーJチャンネル」で放送されました。

 今まで身内で逮捕されたことのある方からは、本当にありがたい協会です、もっと前からこういう団体があればうちの息子も違っていたかもというお話等もありました。逆に犯罪を犯したのだから自業自得、被告人の保釈を助けることはないというお話等もありました。番組をご覧になった視聴者の方々の意見は、賛否両論あると思います。

 被害者や加害者、検察や弁護士、立場が違えば考え方や思いも様々です。そして色々な考え方があって、社会は成り立っているのです。故に日本保釈支援協会は、保釈の定義「保釈は被告人が受けられる権利である。」という観点から、今後も支援活動を行っていきたいと思います。

 但し、殺人や放火といった重罪や何度も同じような犯罪を繰り返している被告人と暴力団の抗争や資金源に関連した被告人への支援は、これまでと同様いたしません。当然このような方には裁判所の保釈の許可も出ないのですが、このあたりの区別を行って日本保釈支援協会は活動していることを、どうかご理解ください。

最新の記事