日本保釈支援協会|公式ブログ

検索

私事になりますが、今年は成人を迎える年になり田舎に帰った時に成人式に出席させて頂きました。通常、成人式は成人の日の1月12日に行われると思うのですが、私の地元鳥取県ではお正月の1月3日に行われます。

 

中学校を卒業して高校は少し離れた所に通ったので中学卒業ぶりに会う子がほとんどで6年ぶりの再会となりました。最初は私の事を覚えてくれているだろうか、と不安な気持ちと久しぶりの再会だったせいか緊張したりもしましたが、会場に着いて友達に会うといつの間にかそんな気持ちも忘れて思い出話に花を咲かせていました!楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまいましたが、リフレッシュ出来たというか自分の精神の浄化にはこの上ない時間の様に感じました。やはり、同級生・同じ年という関係で結びついた者同士は、利害打算がなく会話もはずみました。

 

これから先どれだけの人と接してどういう人生を歩んでいくのか全く想像もつきませんが同級生との関係とは、正反対の付き合い方(ギブアンドテイク)を意識しながら社会の荒波を乗り切って参りたいと思います。同時に協会の仕事を通して世の為、人の為に貢献し、協会内に置いてもなくてはならない存在を目指したいと思います。

 

昨年に引き続き今年も被告人の更正の一助に繋がる保釈支援業務を誠心誠意頑張りますのでどうぞよろしくお願いします!

最新の記事