日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2016年11月04日

Halloween

近年、正月やクリスマスと並んで定例のイベントになっているハロウィンですが、今年も都内では、連日さまざまな仮装を楽しむ人々で街が賑わっているニュースを目にしました。
私自身も、昨年はハロウィンを満喫しようと足を運んでみたのですが、人の多さに圧倒され、今年は断念しました。

そもそもハロウィンとは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事でしたが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっていて、主に子供たちがお化けに扮してお菓子をもらったり仮装を楽しむ行事になっています。

しかし、季節の行事を楽しむ傍らで、人の多さを逆手に取った痴漢行為や、すれ違いざまのトラブルで殴り合いの喧嘩になってしまったという事件もあるようです。
友人や仲間とイベントを楽しむことは良いことですが、行き過ぎてしまうと迷惑行為となる事もあります。
節度を持って楽しんで欲しいと切に願っています。

私も来年こそは、家族や友人とハロウィンにちなんだ料理を作ったり、仮装をしたり季節のイベントを節度をもって楽しく過ごせたらと思いました。