日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2016年12月06日

健康管理について

紅葉のシーズンも終わって今年も残りわずかとなりました。
最近は一気に気温も下がり、コートやマフラーの着用される方も増え、外も暗くなるのが早くなっています。

当協会でこの時期から年末にかけて、一年で最も申し込み件数が多く、たくさんの方々が様々な事情を抱えご利用される時期であります。
協会ではこのような時期は特にご利用者様にご迷惑をかけないよう常に体調管理を常に心がけています。

すでにインフルエンザを全国的に流行っているとニュースも耳にします。
当協会の職員は毎年恒例ではありますがインフルエンザの予防接種をして対策しました。

適度な運動を心がけている職員もいます。
年末には忘年会シーズンでもあり、プライベートでもたくさんのイベントもありますのでここで体調を崩してしまっては、今年が台無しになってしまいます。
今年一年を「いい年だった」と言えるよう気を引き締めていきたいと思います。

最新の記事