日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2019年02月26日

甲府一人旅

私は、先日の3連休を利用して、山梨県甲府市へ温泉を楽しむ旅行に出掛けました。

初日は甲府市には午後の到着でしたので、甲府城跡と武田神社を巡り、少し市内を散策。その後旅館にて温泉を満喫いたしました。

翌日、甲府市近隣の情報をネットで検索したところ、御岳昇仙峡と言う渓谷があることを知りました。甲府駅前から昇仙峡口までバス1本で行ける、アクセスのいい景勝地とのことです。

昇仙峡の見所を少し紹介させて頂くと

・昇仙峡入り口にあたるコンクリートアーチ道路橋の長潭橋(ながとろばし)。中々の趣があります!

 

・パワースポットともいわれる石門(巨石で出来た天然アーチ)

 

・高さが約180mある圧巻の巨岩、覚円峰

 

・落差30mの仙娥滝(日本の滝百選の一つです

・ロープウェイで到着した山頂からの富士山や南アルプス連峰の一望。絶景です!

などがありました。

その他にも山梨の代表郷土料理であるほうとう作りの体験、美術館、パワーストーンアクセサリー販売店、ハイキングコースも有るようです。家族連れ、カップル、勿論お一人様でも見所多数で、丸一日楽しめる観光地だと思います。

渓谷を個々に見分けると森、川、滝、石、岩の集合体です。しかし、そういうものに興味のない方でも現場に立ってみるとなにか感じられるのではないかなと思います。

私は昇仙峡の景観、観光施設など満足出来ました。

その夜、次回訪れるならば、秋も深まった紅葉の時期が良いだろうなと一人で温泉に浸かりながら思いつつ、翌朝帰路に着きました。

興味を惹かれた方が居ればぜひ訪れてみてください。

最新の記事