日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2019年08月13日

健康的な食生活

数年前から、月に1回鍼治療に通っています。
腰痛や肩こりなどは以前からあったのですが、食べ物のことや普段の生活習慣も含めてアドバイスしていただいています。

  

先生が数か月に一度、勉強会も開いていて、患者さんや先生の教え子の医療従事者の方も一緒に講義を受けているのですが、どの位置にどんな臓器があるかわかれば、どこが悪いのか自分でも特定しやすくなるということで、最初はまず内臓の絵を書くところから始まります。
行き始めた頃は、簡単なものしか書けず、それぞれの役割もおぼろげにしかわかりませんでしたが、1年以上通った今では、かなり詳しく書けるようになりました。

  

毎回、一つの臓器について、働きやしくみを教えてもらうのですが、感じるのは、日頃の食生活がとても大切だということです。
体にいいからといって、毎日そればかり食べるのではなく、バランスよく栄養を取るのが一番いいようです。
例年より暑い日が続いていますが、夏バテしないように食生活から体調を整えていきたいと思います。