日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2019年10月10日

教習所デビュー

 今年の6月から、自動車(AT)の免許取得のために、教習所に通い始めました。学生時代は、学費を払うので精一杯で金銭面的に厳しく、社会人になって今更ながら休日などを利用して通っています。座学や車の運転を含めて初めてのことばかりで、多少慣れてきましたが、いつも緊張しながら日々精進しています。

 これまで車に乗ると言っても、友人に運転してもらうなど、座っていれば目的地まで到着する経験しかありませんでした。改めて運転してみて、運転席から見て死角になる部分が多かったり、自分の想像以上にスピードが出たり、運転することの恐怖を実感しました。
 
先日、無事に仮免許を取得することができ、現在は路上に出て運転をしています。教習所内とは違い、周りには走行中の車が多く、通行人に注意を配る必要があるためより一層気を張って運転しています。

 あおり運転や運転事故が、ここ最近ニュースで取り上げられることが多いです。運転する人のモラルや安全への配慮がより一層求められてる中、少しでも事件が減ることを祈っています。

最新の記事