日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2020年05月12日

自粛生活の過ごし方

季節は早くも五月を迎えましたが、新型コロナウィルスにはいまだ気が抜けず、不自由な生活であります。
当協会でも当初からマスクの着用や手洗いうがいにアルコール消毒液の利用、事務所内の換気を徹底し感染を防ぐため職員一同努力しています。

4月の桜の下での花見ができず、五月晴れの下で思いっきり体を動かしたいところですが緊急事態宣言は延長され今しばらく自粛が続きそうです。
日常生活が制限される中で、家の中で普段できない事ややってみたい事に目を向けてみました。

まずは部屋の模様替えや物の整理をし、大晦日ばりの大掃除。
これが以外にも時間を忘れ気分的にも新鮮な気持ちで日々を過ごせます。

次に長い期間を家で過ごしていると、どうしても運動不足や肥満になりがちです。
YouTubeなどの動画サイトでは、トレーニング動画がたくさん紹介されていて筋トレやストレッチなど数多くのトレーニング方法があって、リズムにのったり楽しみながらできて飽きずに取り組めます。

それから、現在はSNSやネット通話ツールなどが充実していて、久しく会えていなかった親戚や友人とテレビ電話で近況報告をしたりして寂しさや孤独感を忘れます。
普段あまり利用する事はありませんでしたが、これがまた新鮮であり精神的にリフレッシュしました。とはいうものの早く通常の通勤、通学ができる世の中にと毎日思いますが今は協会も一丸となって、この難局に立ち向かい、コロナウィルスが早く終息するのを祈るばかりです。

最新の記事