日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2020年06月15日

大会延期・中止

新型コロナでの緊急事態宣言が解除された後も、完全収束までまだ時間がかかりそうな世情ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 
オリンピックに始まり、プロ・アマのスポーツ行事も延期・中止と報道されていて、大変な中で娯楽の一部が減っています。
その中でも期限が限られている学生の大会中止は心が痛みます。
特に最終学年の子供も含め親にとってもあきらめきれないものがあると思います。
私の子供も野球をやってきましたが小学校・中学校・高校と試合を観戦するのを毎週楽しみに行っていました。
 
高校野球では夏の大会まで中止になり3年生にとっては厳しい年になりました。
その中で全国の高校野球連盟で代替試合を行うと発表され喜んでいたところ、プロ野球の阪神タイガースによる高校3年生の野球部員に甲子園の砂を送るという粋な計らいをしてくれました。
それから先日、春の選抜に選ばれた高校で一試合のみ甲子園で交流試合を行うと発表され、球児たちの為に色々考え実行していただいた関係者には、少しでも携わったものからすると感謝しますし、喜ばしい限りです。
 
コロナによってスポーツ界だけではなく様々な制限を強いられている現状。徐々に制限は解除されておりますが日々の行動が半年先・一年先に結果が出ますので悔いが無いよう行動していきたいです。

最新の記事