日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2020年11月11日

舞台観劇

先日、久しぶりに趣味の舞台観劇に行くことができました。

コロナの影響で舞台の中止・延期が相次いだため、私にとっては約一年ぶりの観劇です。

劇場ではマスクの着用、検温、アルコール消毒など感染対策が十分とられており、席も前後左右の間隔を空けての上演でした。

目当ての俳優さんが演技する姿を生で観ることができて、本当に嬉しかったです。

 

目の前で役者さんの演技を観ることができる舞台は、テレビドラマや映画とはまた違った迫力があります。

作品によっては、公演ごとに少し演出を変えたり、役者さんが日によって違うアドリブをいれたりなど、同じ作品を何回観ても飽きないように工夫されているものもあります。

舞台は、役者さんが一回一回演じる作品なので、「全く同じもの」というのは二度と観ることができないところが魅力的です。

また、客席からの歓声や拍手など、舞台ならではの一体感も大好きです。役者さんが上演中に客席まで降りてくるような演出などは、役者さんとの距離が近い舞台でしか味わうことができません。

 

今はコロナの影響で、そういった演出にも制限がかかっていますが、感染対策に十分気をつけて楽しんでいきたいと思います。

最新の記事
アーカイブス