日本保釈支援協会|公式ブログ

検索
2021年10月11日

おうち時間の過ごし方

この4月に発出された緊急事態宣言とまん延防止等重点措置は、先月30日をもって、全都道府県で解除されました。

しかしながら、我々がコロナ禍以前のように生活できるようになったわけではなく、引き続き、充分な感染対策を行いながら生活していかなければならないことは言うまでもありません。皆様方の中にも、なかなか窮屈な生活をなさってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

御多分に漏れず我が家も、特に外で遊びたい盛りの子供たちは、コロナ騒ぎが始まってからというもの、だいぶストレスを感じておりました。そこで我が家ではその解決方法の一つとして、いわゆる「おうち時間」をどのように楽しむかを考え、自宅でも楽しく過ごせるよう工夫しながら生活してきました。

その中で、我が家で一番注力したことは「ベランダ改革」です。我が家は集合住宅なので庭がありません。そこで、我が家のベランダに寛げる空間を生み出せないかと考え、家族で協力し、少し手を加えることにしました。もちろん構造上の問題や様々な制約があるため、大がかりなことはできませんが、可動式のラティスやガーデンボックスを作成し、季節の花を育て、椅子を置いて、ちょっとした空間を作りました。朝な夕なには、子供たちが水をあげてくれています。

今ベランダでは、薄紅や紫や白色のコスモスたちが、秋の日の何気ない陽だまりに揺れています。平日は出勤前にコスモスたちから元気をもらい、1日が始まります。

コロナとの闘いは当分続きそうです。ストレスを感じる日々も続くかと思いますが、皆様方におかれましても、日々の暮らしの中で上手にストレスを発散して、お過ごしいただければと思います。

コスモス

最新の記事
アーカイブス