日本保釈支援協会|公式ブログ

検索

 いきなりのお知らせですが、当協会の活動内容を半年ほど前から取材していただいていました。その内容が、本日夕方4時53分からの「スーパーJチャンネル」で放送されます。
 興味がありましたら是非ご覧ください(実は私たちもまだ見ていないので詳しくはわからないのですが)。
 多くの方々に認知して頂くことも大切ですので、お知らせをさせていただきました。

 平成19年は1月5日から業務を開始させて頂きました。初日でしたが、お休みが長かったこともあり相談のお電話が沢山ありました。

 被告人の家族には、お正月は逆につらい行事になったことだとお察しします。新年早々には渋谷で兄弟の殺人事件などもありました。おそらく今年も格差社会の傾向が更に強くなることで、様々な事件も多発するでしょう。

 日本保釈支援協会は、今年もこれまで同様被告人の家族のお力になれますように職員一同気を引き締めて皆様への対応をおこなって行く所存でございます。本年も何卒宜しくお願い致します。

 平成18年の最後のブログへの書き込みとなります。

 我々、日本保釈支援協会職員の支援活動は、日増しにお問い合せやお申込みそして保釈保証金の立替件数も増加してきているため忙しくなってきました。毎日真剣に誠意を持っての対応を心掛けているため、職員全員は自己の体力との戦いのようなこの一年間の日々でした。年末だから年始だからというのは全く関係なく、どの日も相談者にとっては大切な日々だということを感じながら相談者の対応をしています。

 この時期は、節目といえば3月末に次いで2番目に大きい節目ということで、簡単にまとめて報告いたします。

 数字でみますと、この時期での直近1年間のお申込みと保釈保証金立替件数は1,061件と731件でした。昨年のお申込みと保釈保証金立替件数は352件と235件です。数字だけをみても確かに増加しています。アンケートの内容をみますと、昨年は雑誌を見て申込んだという方が圧倒的に多かったのですが、今年は弁護士の先生方からのご紹介というのが過半数を越えてきました。私達の活動が徐々に理解してもらいつつあると思う今日この頃です。

 しかし良い事だけではありません。昨年、協会の保釈保証金の立替金が裁判所へ没取された件数は0件でしたが、今年は裁判所への保釈保証金の立替金を没取された件数は4件も発生してしまいました。この事への対応は来年の課題になります。この他今年の立替支援までおこなった様々なケースをお話すれば一冊の本が出来てしまう程ですので、今日は簡単にお伝えさせて頂きました。

 最後に今年一年、日本保釈支援協会にご協力して頂いた弁護士の先生方、協力はして頂けなくても助言や苦言をくださった弁護士の先生方、本当にありがとうございました。

 来年も被告人のご家族の立場に立ち、安心して利用出来る日本保釈支援協会の
保釈保証金立替システムのより一層の構築を目指して頑張りますので、何卒ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。

 ではこの辺で失礼致します。皆様良いお年をお迎え下さい。

実はこの「日本保釈支援協会公式ブログ 協会便り」は、
今まで別のサイトのブログで書いていたのですが、
これからはこちらで続けていこうと思っています。

以前より読んでいただいている方々、改めて宜しくお願いします。
はじめて読んでいただく方、これから宜しくお願いします。

※今まで書いた過去の記事も全て掲載していますので、
 興味を持った方は読んでみてください。

2006年06月29日

ご利用者の声

協会のホームページでは、
保釈金の立替を行う保釈保証金立替システムを
ご利用していただいた方々の声を掲載し
ご紹介させて頂いています。

実際にご利用していただいた方々の声を
ご紹介させていただくことにより、
これからお申し込みをしていただく方々にも、
自分たちでも申込めるのだろうか、
断られてしまうのではないだろうか
といった不安や心配を出来るだけ取り除きたい、
安心してお申し込みしていただきたいとの考えからです。

「日本保釈支援協会・保釈金の立替~ご利用者の声~」

もし、このブログや協会のホームページをご覧になって、
お申し込みにおける質問や疑問がありましたら、
どうかお気軽にお問い合わせください。
営業時間内(月曜日から金曜日 9時~17時)なら、
もちろん電話(03-3663-6655)でもお受け致しますし。
営業時間外でしたら、メールを送っていただいても構いません。

今回はちょっとお知らせさせていただきます。
協会はあまり宣伝活動というものをしていないのですが、
雑誌等には時々、広告を出しております。
もしかしたら見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、
このような広告です。

 この春で、当協会の活動も3年目を迎えました。
準備期間を含めると4年目ですが、ふりかえると「あっ」という間でした。

 今回、このブログを開設しようと思った理由は、
「日本保釈支援協会」も徐々に活動が認められてきてはいるものの、
どのような団体でどんな仕事をしているのか、またどのような目的で設立されたのか、
ほとんど知られていないと思いますので、
出来れば少しでもそれをお伝えしたいと思ったからなんです。

 というわけで、これから少しづつですが、
「日本保釈支援協会」の紹介や日常どのような業務をしているのかなど、
お伝えしていきますので、どうか宜しくお願いいたします。

最新の記事
アーカイブス