お知らせ

2020年03月01日
お知らせ

関西本部閉鎖のお知らせ

 

令和2年3月1日
一般社団法人日本保釈支援協会
代表理事 大森勇一

 

関西本部閉鎖のお知らせ

 

拝啓

 

早春の侯 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 さて、このたび一般社団法人日本保釈支援協会は関西本部(大阪府大阪市中央区北浜3丁目5-19 淀屋橋ホワイトビル 6F)を令和2年3月31日をもちまして閉鎖することとしました。

 

 当初、近畿地方の来社契約を担うべく、裁判所からもほど近い北浜にて事務所を立ち上げ業務を行ってまいりましたが、多くの弁護人の先生方のお力添えと、委任契約の導入に伴い関西本部での契約手続件数が減少いたしました。この様な状況を鑑み、関西本部の閉鎖を決定した次第にございます。

 

 今後共皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。
 何卒ご理解の上、今後ともご高配賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

[令和2年3月31日まで営業]
一般社団法人日本保釈支援協会 関西本部
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜3丁目5-19  淀屋橋ホワイトビル 6F
TEL.06-7651-4032 FAX. 06-7657-7833

 

[業務引継先・本社]
一般社団法人 日本保釈支援協会
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町14番10号  兜ビル 8F
TEL.03-3663-6655 FAX. 03-3663-6658
E-MAIL. info@hosyaku.gr.jp

以上

PDFはこちら

保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。

動画でわかる保釈金
日本保釈支援協会公式ブログ 協会便り
保証書がもたらす保釈の末路
  • 保釈保証書発行事業の比較表
  • 全弁協が隠す落とし穴 vol.2
  • 全弁協が隠す落とし穴
  • 米国での保釈保証書運用の実態
  • これからの日本の保釈事情
  • 保釈保証書共同発行事業とは
  • 保釈率向上に向けて理想的な構想
  • 日弁連保釈保証事業構想について
  • 保釈保証書発行システム