お知らせ

お知らせの記事一覧

2021年12月22日

13時24分追記

 

当協会で利用中のメールサーバにて障害が発生しておりましたが、12月22日 12時31分に復旧いたしました。

 

しかしながら、障害発生中の12月22日 10時20分~12月22日 12時31分までに申込ページよりいただきましたお申込みについては消失してしまいました。

 

当該時刻にお申込頂きました方におかれましては、お忙しい中大変お手数をお掛けいたしますが、改めてお申込みをいただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

以上追記

 

12月22日 12:20現在、当協会で利用中のメールサーバにて障害が発生しております。
これにより申込フォームよりいただいたお申込が10時53分以降到着しておりません。
大変申し訳ございません。

 

お急ぎの場合には、大変お手数ですが、FAXにてお申込みをお送り頂けますようお願い申し上げます。
以下のページにて、申込書のダウンロードおよびコンビニでの入手方法を掲載しております。

 

https://www.hosyaku.gr.jp/system/application/

2021年12月21日

年末の送金締め切り時間については下記の通りとなります。

 

◆12月28日15時までに窓口での出金若しくは保管金の電子納付をされる場合
12月28日14時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日15時までの送金が可能です。

 

◆12月28日15時以降にATMでの出金が可能若しくは保管金の電子納付をされる場合
12月28日17時30分までに事前に当協会へご連絡を頂き、18時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日19時までの送金が可能です。

 

※12月28日15時以降の手数料及び自己資金の振込確認につきましては、FAXまたはメールにて振込明細書(ATMまたは窓口のものに限る)をお送りいただければ、送金が可能です。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります

2021年12月01日

年末の送金締め切り時間については下記の通りとなります。

 

◆12月28日15時までに窓口での出金若しくは保管金の電子納付をされる場合
12月28日14時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日15時までの送金が可能です。

 

◆12月28日15時以降にATMでの出金が可能若しくは保管金の電子納付をされる場合
12月28日17時30分までに事前に当協会へご連絡を頂き、18時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日19時までの送金が可能です。

 

※12月28日15時以降の手数料及び自己資金の振込確認につきましては、FAXまたはメールにて振込明細書(ATMまたは窓口のものに限る)をお送りいただければ、送金が可能です。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります

2021年11月19日

日本保釈支援協会では下記の日程により年末年始休業とさせていただきます。

 

令和3年12月29日~令和4年1月3日

 

本年の立替金送金手続きは、窓口で出金される弁護人の先生につきましては
12月28日14時をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

また、ATMより保釈保証金額の出金が可能若しくは保管金の電子納付をされる弁護人の先生につきましては12月28日18時をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります

 

FAXの受信及びホームページからのお申込みは年末年始も引き続き受け付けております。

2021年10月13日

司法統計年報にまとめられてます令和2年の数値を保釈に関する数値データに反映いたしました。

2021年08月18日

これまで、資料請求をいただいてから郵送にて紙媒体の資料をお送りしておりましたが、
この度、PDFファイルでの資料の配付を開始致しました。

 

資料請求のページよりダウンロードいただくことが可能です。
ご利用ください。

 

資料請求
https://www.hosyaku.gr.jp/request/

2021年04月20日

 

【保釈保証書発行システム】担保金・保証料に改訂がございました。

 

詳しくはこちらからご確認ください。

2021年01月25日

司法統計年報にまとめられてます令和元年の数値を保釈に関する数値データに反映いたしました。

2020年12月15日

年末の送金締め切り時間については下記の通りとなります。

 

◆12月28日15時までに窓口での出金若しくは電子納付をされる場合
12月28日14時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日15時までの送金が可能です。

 

◆12月28日15時以降にATMでの出金が可能若しくは電子納付をされる場合
12月28日17時30分までに事前に当協会へご連絡を頂き、18時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日19時までの送金が可能です。

 

※12月28日15時以降の手数料及び自己資金の振込確認につきましては、FAXまたはメールにて振込明細書(ATMまたは窓口のものに限る)をお送りいただければ、送金が可能です。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります

2020年11月20日

令和2年12月15日追記

 

※年内送金の詳細につきましては、年末の送金手続きについてをご確認ください。

 

以上追記

 

日本保釈支援協会では下記の日程により年末年始休業とさせていただきます。

 

令和2年12月29日~令和3年1月3日

 

本年の立替金送金手続きは、窓口で出金される弁護人の先生につきましては
12月28日14時をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

また、ATMより保釈保証金額の出金が可能若しくは保管金の電子納付をされる弁護人の先生につきましては12月28日17時30分をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります

 

FAXの受信及びホームページからのお申込みは年末年始も引き続き受け付けております。

2020年09月14日

この度の新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
また、罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 

一般社団法人日本保釈支援協会(以下、「当協会」と言います。)も新型コロナウイルス感染症の影響を受け、お申込み件数および立替件数が減少しております。これにより手数料収入も落ち込み、当協会の経営を圧迫しております。

 

当協会の自助努力だけではまかなえきれるものではなく、令和2年10月1日より一部の手数料改定を行わざるを得なくなりました。

 

皆様にはご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

改訂前の立替手数料表

立替金額 立替手数料(税込) 立替金額 立替手数料(税込)
50万円まで 11,000円 300万円まで 66,000円
100万円まで 22,000円 350万円まで 77,000円
150万円まで 33,000円 400万円まで 88,000円
200万円まで 44,000円 450万円まで 99,000円
250万円まで 55,000円 500万円まで 110,000円

 

改訂後の立替手数料表

立替金額 立替手数料(税込) 立替金額 立替手数料(税込)
50万円まで 11,000円 300万円まで 70,000円
100万円まで 22,000円 350万円まで 81,000円
150万円まで 35,000円 400万円まで 93,000円
200万円まで 47,000円 450万円まで 106,000円
250万円まで 59,000円 500万円まで 118,000円

上記手数料には事務手数料(一律2,000円(税込))は含まれておりません

2020年08月21日
日本保釈支援協会は、本日、YouTube公式チャンネルを開設いたしました。

 

チャンネルでは、代表理事である弁護士大森勇一のインタビュー、お申込から契約終了までのご案内、これまで漫画でご案内してきました「保釈中に守らなければならないこと」や「こんな「時」「立場」でも立替支援」の動画版、そしてこれまで当協会が取材を受けましたニュースなどを配信いたします。

 

これまで以上にわかりやすく当協会のことをお伝えしていければと思います。

引き続きよろしくお願い申し上げます。

 
一般社団法人 日本保釈支援協会 – YouTube

2020年04月27日

  

日本保釈支援協会では、ゴールデンウィーク中も暦どおりに業務を行ってまいります。

平日午前9時より午後5時30分まで通常通り行っております。

 

以上、よろしくお願い申し上げます。

2020年04月01日

  

携帯電話(フィーチャーフォン・ガラケー)向けモバイルサイトにつきましては、スマートフォンの普及、i-mode検索の終了など外部環境の変化等に伴いまして、2020年4月1日をもって終了させていただきました。

  

たいへん恐れ入りますが、今後はパソコンまたはスマートフォンよりご利用くださいますようお願い申しあげます。
ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申しあげます。

2020年03月13日

一般社団法人日本保釈支援協会は、令和2年4月1日より、保釈保証金立替システムの手数料を改定致します。
 
近年、保釈保証金立替システムの提供にかかるコストは、お問い合わせ件数、人件費及び没取件数の増加などの影響により、顕著に高騰を続けています。
 
この状況に対し、当協会は、経費削減などの企業努力を続けておりますが、手続きに係わる実費(印紙・郵券・通信費等)は申込人負担と変更させていただきます。

 
 

改定前 改定後
立替に関する手数料
①立替実行時:
立替金50万円まで:10,000円(税抜)
立替金50万円超:50万円毎に10,000円(税抜)を加算
 

②立替期間延長時:①と同額

 
事務手続に関する手数料

なし

立替に関する手数料
①立替実行時:
立替金50万円まで:10,000円(税抜)
立替金50万円超:50万円毎に10,000円(税抜)を加算
 

②立替期間延長時:①と同額

 

事務手続に関する手数料
(印紙・郵券・通信費等)
 
①立替実行時:2,000円(税込)
 

②立替期間延長時:2,000円(税込)

2020年03月01日

 

令和2年3月1日
一般社団法人日本保釈支援協会
代表理事 大森勇一

 

関西本部閉鎖のお知らせ

 

拝啓

 

早春の侯 皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 さて、このたび一般社団法人日本保釈支援協会は関西本部(大阪府大阪市中央区北浜3丁目5-19 淀屋橋ホワイトビル 6F)を令和2年3月31日をもちまして閉鎖することとしました。

 

 当初、近畿地方の来社契約を担うべく、裁判所からもほど近い北浜にて事務所を立ち上げ業務を行ってまいりましたが、多くの弁護人の先生方のお力添えと、委任契約の導入に伴い関西本部での契約手続件数が減少いたしました。この様な状況を鑑み、関西本部の閉鎖を決定した次第にございます。

 

 今後共皆様の信頼にお応えできるよう倍旧の努力をしてまいる所存でございます。
 何卒ご理解の上、今後ともご高配賜りますようお願い申し上げます。

敬具

 

[令和2年3月31日まで営業]
一般社団法人日本保釈支援協会 関西本部
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜3丁目5-19  淀屋橋ホワイトビル 6F
TEL.06-7651-4032 FAX. 06-7657-7833

 

[業務引継先・本社]
一般社団法人 日本保釈支援協会
〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町14番10号  兜ビル 8F
TEL.03-3663-6655 FAX. 03-3663-6658
E-MAIL. info@hosyaku.gr.jp

以上

PDFはこちら

保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。

動画でわかる保釈金
日本保釈支援協会公式ブログ 協会便り
保証書がもたらす保釈の末路
  • 保釈保証書発行事業の比較表
  • 全弁協が隠す落とし穴 vol.2
  • 全弁協が隠す落とし穴
  • 米国での保釈保証書運用の実態
  • これからの日本の保釈事情
  • 保釈保証書共同発行事業とは
  • 保釈率向上に向けて理想的な構想
  • 日弁連保釈保証事業構想について
  • 保釈保証書発行システム