お知らせ

お知らせの記事一覧

2019年06月07日

昨今、弁護士の先生から、依頼人等に紹介するため日本保釈支援協会のパンフレットを複数枚送って欲しいとのお声掛けを頂くことが増えております。

誠に感謝の念に堪えません。

 

弁護士の先生におかれましては、お電話、FAX、資料請求フォームのいずれかからご依頼いただければ速やかに対応させていただきます。

FAX、資料請求フォームからご依頼いただく場合は、必要数のご記入をお願いいたします。

 

電話:0120-17-4489

FAX:03-3663-8856

WEB:資料請求フォーム

2019年04月11日

天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律の施行に伴い、本年は、4月27日(土)から5月6日(月)までの期間が休祝日となりますので、日本保釈支援協会は休業となります。

 

10連休直前はお申込みが集中し、連休前のご送金が間に合わなくなる恐れもあります。
お申込み・審査・ご契約は起訴前から受け付けておりますので、お早めのお申込みをお願いいたします。

 

4月の立替金送金手続きは、窓口で出金される弁護人の先生につきましては4月26日14時をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

また、ATMより保釈保証金額の出金が可能若しくは電子納付をされる弁護人の先生につきましては4月26日17時30分をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

上記いずれの場合でも、振込手続が完了致しましてもご指定口座への着金・反映が通常より時間が掛かる場合もございます。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

※一部の銀行では全国銀行資金決済ネットワークのモアタイムシステム(24時間即時振込)に対応していないため、14時の締め切りとなります。モアタイムシステム参加金融機関は下記をご確認ください。なお、都市銀行ではみずほ銀行が不参加となっております。

 

モアタイムシステム参加金融機関一覧|会社案内|全国銀行資金決済ネットワーク
https://www.zengin-net.jp/company/time/

 

FAXの受信及びホームページからのお申込みは連休中も引き続き受け付けております。

2019年04月04日

平成31年4月4日放送のCBCテレビ「ゴゴスマ -GO GO!Smile!-」にて当協会が取材を受け、放映されました。

2019年04月04日

平成31年3月30日発売の現代人文社「刑事弁護ビギナーズver.2.1」にて当協会が紹介されました。

2019年03月12日

日本保釈支援協会について」のページに、これまでのメディア掲載履歴を掲載いたしました。

2019年03月11日

平成31年3月7日放送のNHKニュース7にて当協会が取材を受け、紹介されました。

2019年03月11日

平成31年3月9日放送のテレビ朝日サタデーステーションにて当協会が取材を受け、紹介されました。

2019年03月11日

平成31年3月3日放送のTBS「アッコにおまかせ!」にて当協会が取材を受け、紹介されました。

2019年02月04日
拝啓 時下ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

 

一般社団法人日本保釈支援協会(以下、「当協会」といいます。)は、平成31年2月2日より、一律的な寄付のお願いを撤廃させていただきます。

 

当協会では、平成30年4月1日に大幅な立替手数料の引下げを実施いたしました。

 

それに伴い収入も悪化し、保釈保証金の没取が発生した場合に債務超過に陥ると判断し、平成30年5月1日に利用者の皆様より契約終了時に一律3,000円の寄付金をいただくことを契約条項に盛り込ませて頂きました。
しかし、手続上のわかりづらさから、弁護人の先生より多くのご質問、ご意見をいただくこととなり混乱を招く事態となってしまいました。
手続きはシンプルでわかりやすい形が理想と考え、この度決断いたしました。

 

なお、皆さまからのご寄付については当協会にとって大変助かります。
皆さまからの温かいお心付けを賜れば幸甚に存じます。

 

ご支援のお願い – 日本保釈支援協会:https://www.hosyaku.gr.jp/donate/

 

敬具

2018年12月28日

司法統計年報にまとめられてます平成29年の数値を保釈に関する数値データに反映いたしました。

2018年12月01日

日本保釈支援協会では下記の日程により年末年始休業とさせていただきます。

 

平成30年12月29日~平成31年1月3日

 

本年の立替金送金手続きは、窓口で出金される弁護人の先生につきましては12月28日14時をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

また、ATMより保釈保証金額の出金が可能若しくは電子納付をされる弁護人の先生につきましては12月28日17時30分をもちまして締め切りとさせていただきます。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります(大手銀の中では、みずほ銀行やみずほ信託銀行など)

 

FAXの受信及びホームページからのお申込みは年末年始も引き続き受け付けております。

2018年11月27日

日本保釈支援協会 関西本部の全職員は、東京本部へ研修のため12月5日の15時より不在となります。
つきましては、FAXをお送りいただく場合は、東京本部へお送り頂けますようお願い申し上げます。

 

12月6日は通常通り営業させていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

 

東京本部 FAX:03-3663-6658

2018年06月18日

平成30年6月18日7時58分頃に最大震度6弱の地震がありました。
被害に遭われた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。

 

また、この地震の影響で、一般社団法人日本保釈支援協会(以下、「当協会」と言います。)の関西本部は、本日は休業とさせていただきます。

 

つきましては、6月15日夕方以降に当協会関西本部へお送りいただきましたFAXの確認を取る事ができません。
大変お手数ではございますが、お急ぎの分は東京本部へ再送いただけますようお願い申し上げます。

 

以上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

(※平成30年6月18日 午前11時41分に、休業期間を午前中から本日に変更いたしました。)

2018年04月01日

一般社団法人日本保釈支援協会(以下、「当協会」と言う。)は、基本的人権の擁護を目的として、保釈に関する助言や保釈保証金の立替サービスを行う団体です。当協会の活動は、利用者からいただく手数料よって成り立っております。

 

当協会は多くの方に立替サービスを利用していただけるよう、利用者から頂く立替手数料をこれまで5度にわたって引き下げており、利用件数は、その都度増加してきました。

 

今般、さらなる立替サービスの普及、そしてより多くの方々のご支援を行えますように、平成30年4月1日より、6度目の立替手数料の引下げを実施いたしました。引下げ金額は、過去最大となります。

 

新しい立替手数料は下記のとおりとなります。

 

以上
2017年12月05日

日本保釈支援協会では下記の日程により年末年始休業とさせていただきます。

 

平成29年12月29日~平成30年1月3日

 

本年の立替金送金手続きは12月28日14時をもちまして締め切りとさせていただきます。
FAXの受信及びホームページからのお申込みは年末年始も引き続き受け付けております。

2017年10月03日

司法統計年報にまとめられてます平成28年の数値を保釈に関する数値データに反映いたしました。

保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。