ご利用者の声

2011年11月25日

ご利用者の声 No.446

日本保釈支援協会御中

この度、娘が覚醒剤で捕まりました。
弁護士さんから連絡があり相談したところ、立替システムを知りました。
普通であれば保釈させずに判決を待つのですが、とても良い所に就職もしてたものですから、今回の立替システムがあり、本当に助かりました。

それがなければ就職先もダメになってたでしょうし、次の仕事が見つかるまで時間ももてあましてしまうだろうし…

サイトで調べただけでは不安でしたが、弁護士さんからのお話もあったので安心しました。
保釈させたくても自己資金がなければ無理ですし、娘共々保釈支援協会の立替システムに感謝しております。

(埼玉県・母親)

アーカイブス
保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。