ご利用者の声

2011年03月29日

ご利用者の声 No.300

突然知らされた子どもの逮捕。
何も手につかず、目の前がまっ暗になりました。
少しずつ事件の内容がわかり、子ども自信が事の重大さを理解するには刑を受けるのが良いと一度は考えました。
しかしその後の社会復帰を考えると保釈させ、自分の目のとどく所におき、見守りたいと考えました。

多額の示談金、そして保釈金。そんな時、日本保釈支援協会を教えていただきありがたく思っています。
ただ保釈中、子どもが指定条件を守ってくれるようにと祈る思いです。保釈金が没取される様なことがないように不安な気持ちもあります。

(富山県・母親)

2011年03月28日

ご利用者の声 No.299

保釈保証金立替システムがあることを知り、大変嬉しく思い、また助かりました。
しかし、保釈に当たっての裁判所の指定条件が厳しく、保釈後の被告人の生活管理が出来るかどうか、信用出来るのか、身内でも考えました。
一歩を踏み出すのは大変勇気が必要でした。

(岡山県・姉)

アーカイブス
保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。