ご利用者の声

2006年11月09日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.035

2006年2月13日に逮捕されて以来6ヶ月の拘束で、本来自分で歩行出来ていた弟が(身体障害者1級)全く歩けなくなりました。
保釈されることにより、病院で治療出来るようになり感謝しております。
留置所の医務担当だけでは十分な薬はなく、リハビリしてようやく完全治療のコースになる弟には、留置所内での治療は50%くらいになり、日々体調が悪化していきました。

犯罪者と治療を受ける人権については考えさせられる課題だと感じました。
保釈支援協会の方と知り合えて本当に助かりました。
ありがとうございました。

(東京都 会社役員)

アーカイブス
保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。