ご利用者の声

2008年07月18日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.098

大事な人が逮捕され、保釈許可が下りたにも関わらず保釈の用意が出来ずにいたところ、保釈支援協会にお世話になりました。

大事な人は現在、服役しています。
保釈支援協会でお世話になったおかげで、判決日まで一緒に過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。

(京都府 OL)

2008年03月14日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.081

お返事が遅くなり大変申し訳有りません。
本当にありがとうございます、感謝感謝です。
私共はこのような経験をするとは思ってもいませんでした。
11月に逮捕され本当に長かったです。
何回も保釈を裁判所に提出致しましたが、ダメでした。

担当の弁護士の先生からこの日本保釈支援協会を紹介され、支援の決定通知を目で見た時は神様に思えるほど涙が止まりませんでした。

私は主人と離婚し、娘はうつ病でぬれぎぬで逮捕され、お金もなくどうしたら娘を助けられるのか保釈金はありませんし、一時は自分もおかしくなり、このまま孫と一緒に変な事も考えた夜が何回もありました。

相手側が未成年という事で、裁判はいつも別々でした。
裁判のたびに娘はパニック症候群、過換気症候群をおこし、最後は意識がなくなり車いすで手錠をされて拘置所に帰る状態でした。
胸が張り裂ける思いを何回もしました。
孫には娘は入院してると言ってありましたので、その後に帰る途中電車の中で心をたてかえるのに本当に本当に辛かった。
拘置所の中でも何回も救急車で運ばれたそうです。

今現在保釈中ではありますが、病院通いをしております。
私自身も前々から病気があり悪化しておりますが、判決が言い渡されるまではがんばります。
こうやってがんばって娘が日本保釈支援協会さまのおかげで今現在いられる事を心より感謝申し上げます。

いつもお電話であたたかくお声かけして頂き、ありがとうございます。
乱文にて失礼致します。
今、娘がそばにいる事が嘘みたいです。
文面がまとまらずすみません、判決が出ましたらあらたな文面で協力させて頂きたく思います。

(愛媛県 OL)

2006年09月08日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.028

今回、協会についてブログを見て知り正直不安な気持ちもありましたが、電話での対応がとても親切で親身になって相談に答えていただき安心して申込みさせていただきました。
おかげさまで彼氏も保釈となり、本当にありがとうございました。

私のように大切な人を保釈させたくても不安だったり、まず協会について知らない人も多いと思います。
ぜひ沢山の人に知ってもらい、私のように喜べる人が増える事を願っています。

(北海道 OL)

2005年12月15日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.017

本日、全てが終了したので私の体験を、皆さんに伝えたいと思います。
突然の彼氏の逮捕で精神的にも経済的にも困り果てていた時、インターネット上で協会のことを知り、依頼するつもりでいた弁護士先生に協会の事を話すも、先生に不信感を持たせてしまったようで弁護を断られてしまいました。
確かに似たような業者はありましたが、私なりに『有限責任中間法人』という部分や、協会システムを調べてみて、半信半疑のところもありましたが、信じるしか道がなかったので、インターネットからプリントした資料と手紙を弁護士先生に郵送したところ、すぐに弁護を引き受けて下さるという返事をいただき、協会の担当者様と、何度もTELでやりとりをし、その度に、担当者様から『頑張って下さいね』と励ましを受け、とても心強かったです。
弁護士先生と共に手続きを進め、彼も無事に帰って来ることができました。
その後、裁判、判決までの数ヶ月たった一人で過ごすところでした。
本当に感謝しております。
ありがとうございました。
今は、彼と2人で平穏な日々を過ごしております。

(埼玉県 OL)

2005年08月15日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.013

保釈金を用意できる当てが全く無く、保釈の申請自体をするかどうか悩んでいた時、協会のことをホームページで知りました。
不安に思う気持ちもなかった訳ではありませんが、彼の為に出来る限りのことをしていこうという思いから、電話をしました。
何度か相談にも乗っていただき、今では彼とゆっくり話をする時間を作ることができています。
素早い対応を取って頂きまして、本当にありがとうございました。
心より感謝しています。

保釈申請をする権利があっても、実際、保釈金を用意できないという現実は悲しい事です。
そんな中、この協会のシステムはつらく不安な気持ちを抱えた人々の解決の為の一つの方法であると思います。
これから裁判を迎えますが前向きな心と少しの勇気を持つことが明るい未来へつながっていくのだと信じています。
お世話になりました。

(埼玉県 OL)

2005年01月15日

保釈金の立替~ご利用者の声~ No.006

今回、日本保釈支援協会様には大変お世話になりました。
突然同居していた彼が逮捕されてから7ヶ月、面会には行っていましたが10分程度しか会話出来ず、彼の体調も優れない日々が続いていました。
7ヶ月目にやっと保釈許可がおりたのですが、全額が600万円だという事で愕然としました。
なんとか250万円は用意出来たのですが、その倍額以上がどうしても作る事が出来ませんでした。
消費者金融なども考えましたが、到底全額は借りれる事もなく、利息も相当取られると思ってあきらめていました。
何気なくPCで保釈と打った所、こちらの協会の事を知り不安もありましたが電話をしました。
とても丁寧に説明をして頂き支援許可が下りたときは思わず涙があふれました。

彼は無事1ヶ月の保釈をされ、病院へ通い、体調も良く今は拘置所で、刑務所までの期間を過ごしています。
本当に感謝しています。ありがとうございました。

(神奈川県 OL)

アーカイブス
保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。