日本保釈支援協会|公式ブログ

検索

 長い間ブログの更新をお休みしてしまいました。何か特別な情報がないとブログに載せるには・・・などと考えてしまい、いつのまにか更新の期間があいてしまいました。

 この3ヶ月の間、私たち協会職員は毎日黙々と業務をおこなってまいりましたが、立替件数も知らないうちに増えてきています。そんな効果もあって、本日から立替手数料の改正を行います。協会設立から3年6ヶ月、今回の改正で3度目の立替手数料の引き下げになります。

 私たち協会職員も、徐々に理想の立替手数料に近づいてきたことに喜びを感じています。現在当協会の申込みの過半数は、当協会の活動に理解をして頂いている弁護士先生の紹介によるものです。そんな先生方からよく言われるのは、「立替手数料だから金利とは違うのだろうけど、立替手数料も利息制限法の15%以内になれば、もっと利用する人も増えるだろうけどね。」という類いのご意見です。私たちもまったく同じ考えでした。そして今回の手数料の引き下げを、予定よりも半年早く実施できたことは、ひとえに当協会の活動に対して理解していただいた弁護士先生方のおかげと感謝しております。

 今後も申込者の方々に利用しやすい保釈保証金立替システムを作り上げていくことを誓って、本日は筆を置きます。これからはブログもあまり間を空けないで更新するように心がけます。あまり構えたり格好をつけないで、感じたまま思ったことをどんどん書いていくようにしたいと思います。

日本保釈支援協会/保釈保証金立替システム

最新の記事