お知らせ

2020年12月の記事一覧

2020年12月15日

年末の送金締め切り時間については下記の通りとなります。

 

◆12月28日15時までに窓口での出金若しくは電子納付をされる場合
12月28日14時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日15時までの送金が可能です。

 

◆12月28日15時以降にATMでの出金が可能若しくは電子納付をされる場合
12月28日17時30分までに事前に当協会へご連絡を頂き、18時までに必要書面と入金の確認が出来ましたら、12月28日19時までの送金が可能です。

 

※12月28日15時以降の手数料及び自己資金の振込確認につきましては、FAXまたはメールにて振込明細書(ATMまたは窓口のものに限る)をお送りいただければ、送金が可能です。

 

※一部の銀行では全国銀行協会の新決済システムに対応していないため、14時の締め切りとなります

2020年12月14日

協会便り「過ごし方の工夫」を掲載いたしました。

保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。

動画でわかる保釈金
日本保釈支援協会公式ブログ 協会便り
保証書がもたらす保釈の末路
  • 保釈保証書発行事業の比較表
  • 全弁協が隠す落とし穴 vol.2
  • 全弁協が隠す落とし穴
  • 米国での保釈保証書運用の実態
  • これからの日本の保釈事情
  • 保釈保証書共同発行事業とは
  • 保釈率向上に向けて理想的な構想
  • 日弁連保釈保証事業構想について
  • 保釈保証書発行システム