ご利用者の声

2011年06月22日

ご利用者の声 No.354

この度、息子が薬物など使い、大変申し訳なく思って居ります。
母親としてなさけなく、ただ自分を責め、夜も眠れません。
ただ一人で背負っているありさまです。
こんな思いは二度といやです。
これからは、よく息子と話し合って、もう薬物には手を出さないよう親子でがんばって参ります。
日本保釈支援協会にはお世話に成りました。

(東京都・母親)

アーカイブス
保釈金立替のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【警告】
保釈保証金立替システムは、当協会が開発したシステムです。(特許出願2004-225786)当協会は理事、監事を弁護士と公認会計士で構成している一般社団法人です。最近、営利業者が当協会類似の保釈保証金立替業務を行っている事実がありますのでご注意ください。尚、当協会名と類似の商号を使っている業者に対しては、警告または補償請求を致します。