ご利用の流れ

  • お申し込みから終了までの流れ

お申込みから終了までの流れ

1
お申込み
当協会に御連絡頂ければ、保釈支援申込書を郵送またはFAXでお送りします。この申込書に記入して、当協会へ郵便またはFAXで送付してください。
(尚、この申込書は当協会ホームページからもダウンロードできます。)

保釈支援申込み

2
審査
おもに被告人の更正等の観点から審査いたします。支援が決定した場合は、当協会より支援決定通知書を送付いたしますので契約手続きに移ってください。
3
ご契約
申込人は契約のため担当弁護人の事務所へご訪問いただきます。

※ご契約時に準備していただくもの
● ご本人確認書類(下記1~5のうちいずれかひとつ)
1. 運転免許証
2. 個人番号カード(写しは表面のみ)
3. 住民基本台帳カード(写真つきのもの)
4. 住民票の写し+証明写真
  住民票の個人番号は塗りつぶすなどして隠してください。
  番号が隠れていない場合は当協会にて塗りつぶしを行いますのでご了承ください。
5. 国民健康保険被保険者証+証明写真
※外国籍の方の場合は必ず「特別永住者証明書」「在留カード」「外国人登録証明書」の
  いずれかを両面ともコピーして、提出してください。

※現在有効なもの、申込書と同一の住所および生年月日表示のあるもの
● 印鑑
  実印、認印または銀行印(ゴム印、浸透印(シャチハタ)などは除く)

4
書類のご送信
担当弁護人より当協会へ「保釈許可決定」・「代用許可書」・「保釈保証書発行委託契約書」及び「ご本人確認書類」の写し4点をFAXしていただきます。
6
保証書発行
申込人は、当協会へ「事務手数料」と「担保金」をお振込みいただきます。ご入金の確認がとれましたら、担当弁護人へ保証書を送付させていただきます。
7
終了
裁判所から当協会へ保証書が返送されましたら、契約は終了いたします。
保釈支援のお問い合わせ、申込みはこちら。

03-3663-6655 受付時間9:00~17:00(土・日・祭日を除く)

【注意事項】
覚せい剤取締法違反の被告人については、審査内容にかかわらず保証書で利用出来る金額は裁判所の保釈許可決定に示された保釈金額の50%としております。残りの金額は、当協会の立替システムと担保金によりご準備いただくことになります。
尚、当協会では他の保証団体等との併用は出来ません。